仮想通貨バブルは崩壊するか?チャットに現れた賢者たちかく語りき

2017年1月23日トピックス



仮想通貨はバブルなのか?バブルなら崩壊するのか?

★ビットコインが最高価格を更新した直後に暴落。
★ビットコインキャッシュも最高価格を更新した直後に暴落。
★その他の通貨も軒並み最高価格を更新した直後に暴落。

さて、では今の状況はバブルで、このまま崩壊してしまうのか?

大暴落さなかの12/22の夜更けにチャットに現れたコメントさん達のログを抜粋!

ケネディ大統領の父が「一般人の話」から異常を察知したエピソード

1929年のアメリカの株式市場の大暴落はよく知られていますが、その中にこんな有名なエピソードがあります。

アメリカの第35代大統領のJ・F・ケネディの父親のジョセフ・ケネディは、ウォール街で巨万の富を築き、政治家になったことでも知られていますね。

その彼が当時ウォール街で靴磨きをしている少年が株の話をしているのを聞いて、自分の持ち株を全部売って、その後の暴落を免れたというお話はとても有名です。一般大衆の隅々にまで株式の関心が高まっているということは高値に違いないと判断したわけです。

おそらく時代が変わっても人間の心理や行動は同じですから、もともと株式投資をやっていた人に加えて、それまでまったく縁のなかった人が株式投資に興味を持ち始めるというのは間違いなく高値の注意信号といえるでしょう。

実際に日本でも史上最高値をつけた1989年の前年に、私が高校の同窓会に行ったとき、証券会社に勤めていた私に対して多くの友人から「株を教えてくれ」と言って取り囲まれ、苦笑した記憶があります。

今の状況は、「もうバブルじゃないか?」「そろそろ暴落を警戒したほうがいい」という声がちらほら聞こえてきます。しかしながら、そんな警戒の声が割と頻繁に出てくるときはむしろまだ上がる可能性が高いのです。

「今回だけは違う」という言葉が頻繁に出たら要注意

それより高値圏で頻繁に出てくる声は、「今回だけは違う!」という言葉です。天井が近づいてくると、「今までとはまったく流れが違う、環境も様変わりしたし、政策も力強い。今回だけは違う! 未曾有の大相場がやってくる」と言う人が増えてきます。

「普段、株式には関心のない人や縁のないメディアがしだいに関心を高めて取り上げるようになる、そして『今回だけは違う』という声がよく聞こえてくるようになる」 私の40年以上にわたる相場の経験から、高値のときにはいずれもこうしたサインが登場し、早い遅いの違いはあってもそこからあまり間を置かずに大きな下落に向かっています。

ケネディ大統領のお父さんと靴磨きの少年の話は、私も聞きました。

すごい話ですね。確か、あれは、世界恐慌のときだから、1929年のことですね。ただ、今回のビットコインの暴落とは、状況がちがいますけどね(笑)。

1929年のことですね。ただ、今回のビットコインの暴落とは、状況がちがいますけどね(笑

私の40年以上にわたる相場の経験から、高値のときにはいずれもこうしたサインが登場し、早い遅いの違いはあってもそこからあまり間を置かずに大きな下落に向かっています。

ブームや煽り情報に惑わされたらアカン

海外の大口は日本人を振るい落としにかかりたいわけよ。奴らは諦めずに何度も暴落させてくるで。日本人イナゴを焼き尽くしてメンタルも底まで落としたところで、待ってましたと海外の大口が買いあさりや。

だいたい始めた時は宝くじみたいなもんと思ってポケットマネーちょっと入れてみたら、思ったより利益出たもんやから、欲出して資金増やして突っ込んで、昨日の下げで焦って狼狽売り、みたいのが多いんとちゃうの?

暗号通貨みたいな実体ないものは、いつ価値ゼロになってもおかしないんやで。ブームや煽り情報に惑わされたらアカン。

特に借金してまで買ってるような奴は、そこそこ落ち着いてる今のうちに撤退しとくべき。上にいく可能性があるということは、同じくらい下にいく可能性もあるということやで。暗号通貨みたいな実体ないものに借金までして買ったらあかんわ。クレカで買えるようにしてるCCもどうかと思うけどな。

全員が揃いも揃って総楽観になった時がバブルの頂点やで。昨日の暴落の直前なんかはチャットがまさにそんな感じやったな。LISK今日5000いくで!みたいなのばっかやったし。今日なんか警戒心MAXやし暴落疲れもみえるやん。みんな土日はシッカリ休んだ方がええよ。年始から再開しても遅くない。

今回は技術革新の要素も含んでる

昔から情報操作で儲けるやつ、バブルで儲けるやつはいっぱいいた。

バブルの怖いとこはいつ弾けるかわからないとこ。しかし今回は技術革新の要素も含んでるからチューリップバブルのような弾けかたはしないと思う。落ち着いた価格で安定しはじめて、草コインは価値がない詐欺として淘汰される時代がくるんじゃないか。

元祖のバブルと不気味な相似が??

ビットコインを買い込む日本人投資家の末路。 日本人はいちばん遅れてブームに乗ってきた。

中島:今年の夏ごろから世界のビットコインの半分以上を買っているのが日本人です。相場が相当高いところで買っているので、高値づかみをしている可能性があります。

1989年のバブル崩壊。買い手は日本人。売り手はソロモンブラザーズなど外資。 2017年ビットコインバブルも高値の買い手は日本人。売り手はGSなど外資。

バブルは、1989年12月29日に最高値。 年末はみんな儲けを確定して税金取られたくないので売らなかった。 崩壊の引き金は、当時の外資ソロモンブラザーズの先物売り。

日経平均株価、1989年の大納会(12月29日)に終値の最高値38,915円87銭をピークに、年始全面安。その後半値以下にまで暴落。失われた20年の始まり。

今回もまた外資のBTC先物が開始。 バブル崩壊、検索。

まとめ

ということで、年末年始は少し気を付けた方がいいかもしれません。ただ元祖バブルもそうですが、決して紙くずになってしまうことはありません。20年かかって株価もバブルを超えました。

なんかあっても「ガチホ」です!


フォローすると記事の更新が分かります!

不測の事態に備えて、複数の取引所を利用するのがいいですね!

   bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で