仮想通貨って儲かるの?

2018年1月8日取引の虎の巻



仮想通貨って儲かるの?っていうド直球に答えるの巻

いまやアチコチで仮想通貨=バブルって言われていますが、一般の方にしてみると、何がなんやら分からないと思います。

「仮想通貨って何?」って話をすると、難しい話になりますが、単に「儲かりまっか?」と聞かれたら、

「2018年1月8日の時点では儲かります」

と言わざるを得ません。もちろん今後もそうかと言えば約束は出来ませんが、例えば、過去1週間で考えるなら、儲かってます。というか、どこまで遡っても「儲かってます」としか言えないのですが…。

どういう事かと言えば、過去の相場を見るのが早いというものです。

以下に紹介するのは、国内の取引場(コインチェック)で買うことのできる仮想通貨の、ここ1週間のチャートです。

ビットコインの過去1週間のチャート

イーサリアムの過去1週間のチャート

リップルの過去1週間のチャート

リスクの過去1週間のチャート

ネムの過去1週間のチャート

チャートの解説

なんだかんだ言っても右肩上がり

上記のコインを見ると、いずれも、ある程度の波はあっても上昇傾向にある事が分かります。実際、先週時点の価格からすると、1.2〜2倍以上の上昇率を付けています。

どれか1つだけでは時期によって下がる数字になりますが、これらの銘柄を組み合わせる事で大きな下落リスクをある程度は避けられます。

更に、一度下げてもすぐに戻り、時折、垂直の壁のように上昇するのも仮想通貨の特徴です。このダイナミックな動きが「バブル」とされる理由でもあります。

但し各コインは、いずれも売り出し時から数百倍の値を付けています。今後もこのような上昇がいつまでも続くとは限りません。というか、続くと考える方がおかしいでしょう。

いずれ、この上昇にも天井は来ます。

例えば上記のコインの中で言えば、ビットコインは昨年末に最高値を付けましたが、一度大きく値を下げて、以後それをなかなか更新できずにいます。

一方、それ以外のコインについては、まだ上昇の余地は残されており、それぞれ今年に入った1週間で過去の最高値を更新する状況になっています。

しかし、それも概ね今年限りになるのではないか?という観測が有力です。

これらの仮想通貨がバブル的に爆上げするのは今年で見納めになるかもしれませんが、今ならまだ「間に合う」というのが大方の観測ではないでしょうか。

仮想通貨の売買は、口座を作る取引場の選択がポイント

仮想通貨は株と同じで、種類が非常に多く、初心者にとっては取捨選択が困難です。かと言って、あまりに選択肢が少ないと、暴落の影響をまともに受けてしまいます。

仮想通貨は「取引場」の口座を通して売買しますが、取引上によって扱う通貨の数や種類が異なりますので、どの取引場を選ぶかは大事なポイントです。

ここでは、初心者の方には、国内企業でありながら10種類以上のコインを扱っている「コインチェク」をお勧めしています。これより多いと選べないし、少ないと選択の余地がないからです。また売買に関する操作がシンプルで分かりやすいのも良い所です。

口座の開設はオンラインで出来ますので、よければ下記から申し込んでみて下さい。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

絶対オトク!ビットコインを貰えるキャンペーン

そしてなんと現在、コインチェックでは「口座を作ると少額ですがビットコインを貰えるキャンペーン」を実施してます。

いわば、自分では1円も入金することなく、お試しで売買のレッスンが出来るわけです。

イメージとしては、パチンコ屋に入店したら、サービスで玉を100発貰えるくらいのものです。
※この記事を書いている時点での情報なので、後で読んだ人の時には、もう終わっているかもしれません。その場合はご容赦ください。

ということで、仮想通貨は今が最後のチャンスかもしれません。乗り遅れる前にバスに乗ってしまいましょう!(この記事は2018年1月8日の執筆です。また実際の売買は当然ながら、自己責任で!)


フォローすると記事の更新が分かります!

不測の事態に備えて、複数の取引所を利用するのがいいですね!

   bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で